華日記 子育てと、趣味と、生活と。

子育て、趣味、生活、星野源について綴ります。

クレセントロール&しそベーコンチーズパンを焼きました~パンサークル5回目

ご訪問いただきありがとうございます。
はなでございます。

ここ数日、臨時アルバイトを抱えていたり、子供の高校受験のオープンスクールやら懇談やらで思うようにブログ書きが進まず、毎日投稿予約をしていたのもとうとうままならなくなりました(-_-;)
マズイ・・・。
とにかく100記事連続投稿が今の私に課せられたミッションですので、何が何でも投稿したいと思います。
ミッションコンプリートした暁には、週休2日くらいにしたいな。

きまぐれに時々お世話になっているパンレッスンに行ってきました。
女性限定のレッスンです。
お近くの方はぜひ(^^)

blog.livedoor.jp

今回はクレセントロールとしそベーコンチーズを習ってきました。

f:id:hana8hana:20181111160304j:plain

いつもこちらのレッスンでは、一つの生地で2種類のパンを教えてくださいます。
今回は同じ生地なのに発酵時間が違うので、異なる食感のパンが生まれました。
クレセントロールは発酵時間を短めでモッチリ。
しそベーコンチーズパンは発酵時間を長めでフワフワ。

f:id:hana8hana:20181111160638j:plain

f:id:hana8hana:20181111160651j:plain

とてもこねやすい生地なので、あっという間にまとまりました。
しかも、しそベーコンチーズパンは、しそとベーコンとチーズを生地に入れて、混ぜ混ぜしてお団子作ってペンペンペン!としたらもう成型終わり!というほど素晴らしく簡単で、不器用な私にはちょうど良い。
更に、ただただウマい。
いやー、最高。

 

先生が焼いた11、12月のメニュー「ガレットデロワ」を試食させていただきました。

f:id:hana8hana:20181111214031j:plain

写真を撮り忘れてた!と思い出したのは、カットしてからの事でした。
とほほ。
せっかくホールだと芸術的なのに。
でも綺麗だな~


ガレットデロワとは、エピファニー(公現祭1月6日)の日に食べるフランスの伝統菓子。
切り分けたガレットデロワからフェーブ(陶器製の可愛い人形)が出てきた人は、その日一日王冠をかぶって、王様(女王様)になれるそうな。
そして、その日一日みんなから祝福されるんだって。
フランスではこれを食べないと1年が始まらないそうですよ。

ガレットデロワ
エピファニー
フェーブ??
初めて聞いた、何かしらんけどオシャレな響き。

先生が焼いてくださったのは、フランス北部バージョン。
中これ、お芋さん?
と聞いたら、それはアーモンドクリームなのでした。
やっぱフランス人は何かしらんけど、オシャレやわ。


▼パンサークルに参加させていただきました。

www.zubora-hana.com

 
▼参加記事はこちら。

www.hana8hana.com

では、良いパン日和を(^^)/