華日記 子育てと、趣味と、生活と。

子育て、趣味、生活、星野源について綴ります。

ブーランジェリー【HATSUTATSU(ハツタツ)】と阪急中津駅のホーム狭すぎ問題

ご訪問いただきありがとうございます。
はなでございます。

大阪中津のブーランジェリーHATSUTATSU


月日が過ぎるのは速いですね。
夏にお買い物に行った大阪中津のブーランジェリー「HATSUTATSU(ハツタツ)」さんのパン記事を書こうと思いつつ眠らせていたら、うっかり眠らせすぎてしまい、そうこうしている内になんと中津のハツタツさんが休店になっていたのです(゚Д゚;)
うそーん。

でも、すごく美味しいパン屋さんなので、書かざるを得ないのです。
そして、休店と言えどお店の経営が傾いてるとかいう不幸な状況ではなく、大阪の天神橋筋六丁目に2号店をオープンされたらしく、そちらでお忙しいとの事でした。
あー、良かった。

f:id:hana8hana:20181214222005j:plain

 

f:id:hana8hana:20181214220021p:plain


オーナーの宮本さんは、大阪船場の有名店「サミー・プー」さんから独立してHATSUTATSUをオープンされました。
中津というディープな分かりにくーい場所にひっそりオープンされたにも関わらず、やはりそこは天才パン職人。評判は漏れ伝わってくるものなのです。

f:id:hana8hana:20181214220131p:plain

 

f:id:hana8hana:20181214220713j:plain

f:id:hana8hana:20181214221546j:plain

バゲットと、タマゴサンドとブリオッシュあんパン。
このバゲットは、多くのシェフがお店で使いたがり、プロの間で有名なのだそうです。
タマゴサンドは、フィリングにアンチョビが入っているそうで、とても大人味でした。
ブリオッシュとあんの組み合わせは初めて食べましたが、美味(^^)
バゲットはマジ美味しかったです。
そりゃ、シェフ達も使いたがるわ。

お店に入って思ったのが、スタッフの方の雰囲気がとても良かったこと。
接客のお姉さんもニコニコしてらっしゃるし、皆さん楽しそうにお仕事してらっしゃいました。
そういうお店って、間違いなく美味しい。

現在は2号店の天六店のみ営業中。
カフェも併設されているそうですよ。

HATSUTATSU 天六店

営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

 

阪急中津駅は阪急神戸線の秘境

阪急電鉄神戸線といえば、大阪人がついつい憧れずにいられない沿線です。
大阪人は「神戸っぽい」と言われると、天にも昇る気持ちになります。
私も阪急神戸線沿線に憧れ兵庫県に引っ越して参った、エセ兵庫県民です。

阪急神戸線は大阪梅田に始まり、神戸三宮・新開地へと走っております。
大阪梅田から西へ行けば行くほどハイソになっていき、岡本駅辺りでハイソ度はピークを迎えます。
そして中津駅は梅田を出発して神戸へ向かう一つ目の駅なのです。
岡本駅がフォルティシッシモなら、中津駅はクレッシェンドの始まりのピアニシッシモ?何のことだか。
はっきり言いましょう。中津駅は神戸線の秘境です。

f:id:hana8hana:20181214223459j:plain

どこから乗るねーん。わからーん。


阪急中津駅ホーム狭すぎる問題

阪急中津駅で乗り降りした事がある方はお分かりだと思うのですが。

f:id:hana8hana:20181214223835j:plain

f:id:hana8hana:20181214223706j:plain

ホーム狭すぎで、黄色い線の内側の方が黄色い線の外側よりも狭い。
にも関わらず、なかなかの無理難題を突き付けてくる駅の注意書き。
ネタでしょ、これ。

f:id:hana8hana:20181214223931j:plain

ホームの端ではついに黄色い線の内側が消滅。

最近ホームドアを設置する駅が徐々に増えてきておりますが、阪急中津駅はどうするのでしょう?
危険度高めのこの駅には、ホームドアがどうしても欲しいところ。
でも、ドアを設置したらもう人が立つ場所がなくなってしまうというジレンマ。

またエレベーターもありません。
ベビーカーや車いすの方には非常に厳しい駅となっております。

酔っ払いにも厳しいですね。
線路に落ちやすいです。

なんだかんだとひと様に厳しい中津駅でございますが、ハツタツ本店に行くにはこの秘境を通らねばなりません。
美味しいパンをゲットする為には、仕方のないことです。

では(^^)/