華日記 子育てと、趣味と、生活と。

子育て、趣味、生活、星野源について綴ります。

秋の味覚【銀杏(ぎんなん)】は中毒に要注意!処理方法・栄養・封筒レンチンで銀杏ボカン爆発回避。

f:id:hana8hana:20181024233443p:plain


ご訪問いただきありがとうございます。
はなでございます。


天高く馬肥ゆる秋。
銀杏(ぎんなん)が道端に落ちる季節となりました。
銀杏はお好きですか?


銀杏(ぎんなん)とは?

f:id:hana8hana:20181025003110j:plain

 

10月から11月にかけて、イチョウ並木を歩いているとオレンジ色の実が落ちていますよね。
強烈に臭いアイツです。
そう、それが 銀杏(ぎんなん)です。

食べられるのは種皮の部分ではなく種。
イチョウは裸子植物なので果実はないらしい。
果肉のように見えるのは種皮というそうです。
そういえば中学の頃、理科の授業で習ったような気がする。

秋になると鮮やかな黄金色で通りを彩るイチョウ。
現在私たちが見るイチョウは、恐竜がいた時代からずっといる生きた化石です。
あちこちで見かけるイチョウですが、レッドリストの絶滅危惧IB類に指定されています。

大阪に御堂筋という幅44mのでっかい道路がございます。
その御堂筋の街路樹はイチョウで、大阪中心部のシンボルでもあります。
そんなわけで、大阪府の木はイチョウです。

 

「イチョウ」も「ぎんなん」も漢字は「銀杏」

イチョウは銀杏。
ぎんなんも銀杏。
銀杏(イチョウ)の実が銀杏(ぎんなん)なのです。

なぜ同じ感じなのか・・・?

「ぎんなん」は音読みです。
ぎんなんと読む場合はイチョウの実をさします。

ではなぜ銀杏と書いて「イチョウ」と読むのか。
中国ではイチョウがアヒルの脚に似ている事から「鴨脚(ya jiao) ヤーチャオ」と呼んでいたのが日本に伝わり、それが「イチョウ」に変化。
元々「銀杏の木」と呼んでいたのが、「イチョウの木」と呼ぶようになり、実の方をさす「ぎんなん」だけは本来の読み方が残ったのだそうです。
といっても、もともと「銀杏」と言う言葉も中国から伝わったものなのですけどね。

 

銀杏の下処理方法

f:id:hana8hana:20181024234101j:plain

 

私が中学生の頃、父親がどこかの山でバケツ一杯の銀杏を拾ってきました。
オレンジ色の種皮がついたままで、鼻がもげそうなあの臭い(:_;)
足の悪臭と同じ物質からできているらしいです。
そういえば息子の足の臭さに似ている。

父親が「これ食べたいから処理しといてくれ」と私に言いつけました。
私は父親の言いつけ通り、バケツ一杯の銀杏のオレンジ部分を取り除き、種だけの状態に処理しました。



翌朝起きると、

 

 

手のひらの皮がオールずるむけ(゚д゚)


 

中学生の私は知らなかったのです。
イチョウの実を触ると手が荒れるということを!!


銀杏にはギンゴールというアレルギー物質が含まれており、銀杏皮膚炎を引き起こします。
かぶれはかなりキツく、発疹や腫れ、水疱などができます。
私の場合、水疱が手のひら全面にでき、それが全部やぶれた状態で皮がボロボロになっていたのです。

 

銀杏の下処理は、

 

必ず手袋をして実から種を取り出す。

②取り出した種を水でよく洗う。


③1~2日ほど天日干しをしてしっかり乾燥させる。

 

 

銀杏中毒に要注意!!

銀杏に含まれている4-Oメチルピリドキシン(MPNと略)がビタミンB6の作用を阻害して、ビタミンB6欠乏症を引き起こします。

症状は、嘔吐、不整脈、顔面蒼白、痙攣など。
重篤な場合は意識を失い、死亡例も報告されています。
報告されている全患者の7割以上が10歳未満の子供です。
ですので、子供に銀杏を食べさせる際は注意が必要です。
出来れば食べない方が良いかも。


日本中毒センターによると、銀杏の経口中毒量は、
成人で40個以上、小児で7個以上(◎_◎;)
案外少ないですよね。

参考:日本中毒センター


そしてこの毒性は加熱しても消えないのです。
健康状態によっては大人でも数個で発症する場合があるので、大人でも要注意です。
銀杏のバカ食いは絶対にやめましょう!


とは言ってもやっぱ美味しいので、銀杏を食べるよ。

f:id:hana8hana:20181025225546j:plain

 銀杏15粒100円。
★一日三粒までとわざわざ注意書きが。
三粒ならかなり安全に配慮した数量といえましょう。
栗須さん、お気遣いありがとう。

f:id:hana8hana:20181025225745j:plain

まずは銀杏ボカン回避といたしまして。
キッチンバサミで銀杏に穴をあけます。
綿棒で叩き割るという荒技でもOK。

f:id:hana8hana:20181025230812j:plain

次に封筒に入れます。

f:id:hana8hana:20181025230852j:plain

封筒の口を3回くらい折ってとじます。

f:id:hana8hana:20181025230921j:plain

電子レンジに入れて、

f:id:hana8hana:20181025231003j:plain

f:id:hana8hana:20181025231028j:plain

f:id:hana8hana:20181025231042j:plain

600Wで50秒。
すると、

f:id:hana8hana:20181025231153j:plain

出来上がり!!

f:id:hana8hana:20181025231212j:plain

中身は綺麗なグリーン(^^)
お塩と一緒にいただきます。
良いお酒のおつまみ。

 

意外と知らない銀杏の栄養と美容効果

美肌効果

銀杏の主成分はビタミン。
抗酸化作用や新陳代謝を促して、健康な皮膚を作ってくれます。

高血圧に効果あり

銀杏に含まれるカリウムの利尿作用で、ナトリウムや老廃物を身体の外に出してくれ、血圧上昇を抑制してくれます。

疲労回復

銀杏に含まれるビタミンBは、B1、B2、そしてB6。
このうちビタミンB1が疲労回復や手足の抹消神経の機能を正常に保つ働きがあります。

 

 

まとめ

これから色んな場所で落ちている銀杏に遭遇すると思いますので、常に手袋持参でいつでも銀杏が拾えるように備えましょう(^^)/

今日はこの辺で(^o^)丿