華日記 子育てと、趣味と、生活と。

子育て、趣味、生活、星野源について綴ります。

学校に行きたくない子供のお父さんお母さんへ。完全不登校1周年の子供の母より。

f:id:hana8hana:20180830224711j:plain

ご訪問いただきありがとうございます。
はなでございます。

 

9月1日前後は、子供の自殺が増えるそうな。
天国しか逃げ場がないなんて、あまりに悲しい現実です。

 

それはそうと、

私の娘が完全不登校になり、

この度めでたく1周年を迎えましたっ(^o^)丿


 

かくいう私も、最初は娘の不登校が受け入れる事ができませんでした。


登校しぶりを始めた頃は、担任の先生が自家用車で我が家まで乗り付け
先生が娘を軽く拉致をして学校に連れ出すという事に
異論を唱える事もしない鬼のような母でございました。

だって学校行ってほしかったし・・・・(-_-;)

 

中学生にもなって号泣して拒否するほど、
この子にとって学校はつらい場所なのか・・・。
そもそも、学校ってそんなに無理して行く場所だっけ?

 

そして気づきました。
無理を強いるというのは何一つ解決しないな、と。


そんなに行きたくなかったら、行かんでもええ。

 

もしかしたらイジメにあってるのかもしれません。
先生とトラブルになっているのかもしれません。
教育制度や学校の存在自体が受け入れられないのかもしれません。

実際、うちの娘は部活とプライベートで仲の良かった子達から、無視をされ嫌がらせを受けていたのを隠しとおしていました。

でも中学生の子供って、そんな事なかなか親にカミングアウトしませんやん?
表面化するまでひたすら隠そうとします。
それに、学校に行きたくないなんて思いを、親が受け入れてくれるとも思っていません。

昨日まで元気に普通に学校に行っていたのに、
「学校行きたくない!」って突然何で?????


親にとってはそれは青天の霹靂。

 

でも、

子供が学校に行けなくなる = ストレスのキャパを超えちゃった

って事なんですよね。

それに至るまで本当は子供はずっと耐え忍んでいたわけです。

もうこれ以上無理!!!

 っていうSOSなんですよね。

だから・・・、

学校に行かないという選択肢も結構アリですよ

恐らく不登校の子供のほとんどが
「学校に行かないといけないのは分かってるのに行けない」
と真剣に悩んでいます。


でも、行けるなら行けば良いし、行けないなら無理をして行く必要はない
と私は思います。

私の娘は、無理をして登校をすると、嘔吐が止まりませんでした。
また精神的に不安定になりました。


命と体の健康よりも大切なものって何??

学校よりも何よりも健康で元気が一番ですよ。

 


最悪な結果を招かないためにも、

親が「休んだら良いよ」と言える余裕をかましたいもんです。

元不登校だった人達の活躍

このまま進路は絶たれて、将来もめちゃくちゃになるんちゃうやろか????

 

子供が不登校になり、
とにもかくにも、
子供の将来が心配でなりませんでした。

そんなころに出会ったのが、星野源さん著『そして生活はつづく』です。



www.hana8hana.com

 

それから、元不登校の方のコラムやら不登校新聞やら、不登校に関する情報をググりまくっていると、星野源さんを初め、実は芸能界には元不登校の方がたくさん活躍されているという事を知りました。


小栗旬さん、マツコデラックスさん、指原莉乃さん、千原ジュニアさん、中川翔子さん、山田ルイ53世さん(髭男爵)、 徳井義実さん(チュートリアル)・・・。挙げるとキリがないくらい、たくさんいらっしゃいます。


テレビの華やかな世界でキラキラ活躍されている皆さんを見ていると、とても勇気をもらえます(^o^)

少々学校くらい行けなくても、
はい、これであなたの人生終わり~! とはなりませんからっ!!


人生は長期戦。
人との出会いや物事がうまくいかない時期だって絶対ありますもん。
そういう時は無理をしなくても、逃げればよいと思います。
先は長いのでね、ちょっとお休みしたって良いんですよ。

だから、新学期になり子供が学校に行きたくないと言い出し、
不安になっているお父さんお母さんがもしいらっしゃったら、
ぜひ勇気をもって子供さんを逃がしてあげてくださいね(^^)/

 

こちらもどうぞご参考に ↓