華日記 子育てと、趣味と、生活と。

子育て、趣味、生活、星野源について綴ります。

【小学生夏休みの自由研究】我が家の戦いの歴史(研究ネタ)と参考サイトまとめ

ご訪問ありがとうございます。
はなでございます。

いつだったか、「ワイドナショー」で夏休みの自由研究についてトークしていました。
何と、8割の家庭で子供の自由研究を親が手伝うなど何かしら関与しているらしい。

 

はい!
我が家、8割の中にガッツリ入っています。
バリバリ関与しております(^^)/

 

子供にまかせていたらさっぱり進める気配もなく、夏休み終了間近になって結局親に頼られ、こっちが焦ってアタフタするという・・・。

そこで突き放すべきであったと気付いたのは子供たちが大きくなってからでありまして。

それからはなるべく早くネットを調べたりして、ネタを提供したり、一緒に実験をしたりするようになりました。

我が子達の小学校は、夏休み明けの参観で夏休みの自由研究が展示されます。
それを見たら、まあ~親が関わっていそうな作品が多いこと。

なので、8割のご家庭が何かしらの形で関わっているというアンケート結果は、かなり当たっているのではと思います。
それでも自由研究を課すという学校の思惑が良く理解できませんが(-_-)


更に子供の通う学校では、優秀作品は学校代表になり、市の自由研究作品展で展示されます。
立派なものを提出しないと!という親のプレッシャーもあったりして。
皮肉な事に、親たちの手でどんどんハードルを上げていってる感じです。

自分の子供時代を振り返ると、「自由研究」って本当に「自由」でしたよ。

親が手伝ってくれた事はもちろんないですし、今の様な何か実験をしてその結果をまとめるなんて、やった記憶が全くありません(*_*;

私の子供の頃の自由研究、人気ナンバーワンは「ジグソーパズル」!
楽しいだけで、研究でもなんでもないですが(*^▽^*)

私は裁縫が好きだったので、クロスステッチをした記憶があります。
男子は割りばしで輪ゴム鉄砲を作ってみたり、つまようじで小さな家を作ってみたり。

こんなゆるーい感じで良いから、自分ですべて考えてやりたい事をやるっていう事に意義があるんじゃないかな?と思うんですけどねえ。

我が家の下の子もとうとう中学3年生。
めでたく自由研究卒業いたしました!!!パチパチパチ

というわけで、我が家の自由研究の歴史をまとめました。

もう夏休みもほぼ終わりやのに、自由研究だけ残ってるねんっ!

とお困りのご家庭の参考になれば幸いです。

 

我が家の12年間に渡る自由研究との戦いの歴史(つまりネタ)

貯金箱

紙粘土と空き缶や厚紙で作る貯金箱。
学校から「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」に出品されます。

www.idea-chokinbako.jp

 

書道

息子、娘とも書道をやっていたので、書道作品を提出していました。
これ、一番楽ちん。

f:id:hana8hana:20180907220728j:plain

絵画

息子は絵を描くのが得意だったので、低学年の頃は絵を提出していました。
が、高学年になると「理科の実験」というくくり限定になってしまった為、使えなくなりました。
こちらの絵は、家族旅行で行った徳島県の鳴門大橋。
とってつけたようなうず潮がかわいい。

鳴門のうず潮のしくみのレポート

我が家は淡路島や徳島方面によく出かけます。
鳴門のうず潮の絵を提出した事もありますが、高学年になった途端学校に「理科実験」に限定されてしまったので、うず潮のしくみについて調べて書きました。
夏の家族旅行にからめて自由研究を行うと、子供も興味がわくので良いですよね。
家族旅行でこちらに立ち寄ったので、ネタ作りにちょうど良かったです。

うずしお科学館 | うずの丘 大鳴門橋記念館 | 【公式】うずのくに.com | 淡路島の南あわじを中心とした観光とランチグルメの情報サイト

勾玉作り

市が夏休みに募集している子供の1日教室に参加して勾玉を作ってきたので、勾玉の歴史を調べて、作った勾玉と一緒に提出しました。
石をひたすらサンドペーパーで削るという単純作業。

tanoden.fun

台湾についてのレポート

娘が高学年の時は「理科の自由研究」もしくは「社会科の自由研究」のどちらかの選択権が与えられたので、夏休みの家族旅行で行った台湾について調べレポートを作成しました。

大きいシャボン玉の作り方

親も友達も一緒に遊んでめちゃくちゃ楽しかった自由研究です。
研究の目当ては「楽しい」。
楽しいが一番!

f:id:hana8hana:20180831230254j:plain

f:id:hana8hana:20180831230303j:plain

rika.k8246.net

グラントシロカブトの観察日記


娘がなぜか虫好きで、誕生日にカブト虫の幼虫を買ってほしいとせがまれたので、グラントシロカブトの幼虫をプレゼント。
ある朝起きると幼虫がまっ茶色に変色していたので、慌てて昆虫館に電話質問。
それはサナギだと教えてもらい、色々ご指導いただきました。
幼虫からサナギ、成虫への成長記録を夏休みの自由研究として提出しました。
親の私も賢くなりました。
昆虫館最高!

レモン電池の作り方

初めて自由研究ネタ本を購入。
ネタ本に材料までついているありがたい代物。

わくわく電気実験 フルーツ電池 | 東北電力 ホームページ

魚の標本の作り方

f:id:hana8hana:20180828223549g:plain

(出典元:おさかな情報

娘の友達のお家が魚屋さんということで、友達みんなでグループ研究。
いただいた色んな種類の魚を焼いて骨を崩さないように綺麗に食べ、骨の標本を作るというもの。
初めて娘がネタ作りから実験(実食?)、レポート作成まですべてやってくれた記念すべき作品。
「お魚の身はみんなで美味しくいただきました」と書かれていたのが、なんだかテレビ番組みたいだなと感心。

↓ おさかな標本の作り方 ↓

http://shimura.moo.jp/osakana3/23.htm

つかめる水の作り方


こちらも娘が友達とテーマ決めからレポート作成まで自らすべてやってくれた第2弾!
女の子は楽だなあと思ったのでした。


超不思議!掴める水の作り方【ビエボ】 | 夏休みの自由研究

↓↓↓ 何とダイソーで自由研究のキットが売っているらしい。

cocalab100.com

ピンホールカメラ(日光カメラ)とその仕組み


↑ 

レポートの表紙に、息子が画用紙で作ったピンホールカメラの模型を貼り付けてました。なかなか上手だなあ。

子供の頃「小学〇〇年生」という類の雑誌に日光カメラが付録でついていたのを思い出しました。
あれって自作できるよね??
と思って調べてみると、キットが売ってたり、自作用の設計図がダウンロード可能だったり。

自作したピンホールカメラで撮影小旅行に出かけ、レポートとともに提出しました。
ピンホールカメラはフィルムに焼き付けるのですが、出来上がった写真はそれは味のある良い雰囲気の写真でした。
ピンホールカメラの仕組みと出来上がった写真を貼付してレポートを作成しました。

shop.kitamura.jp

 

自由研究お助けサイト

本当、親もネタを考えるのが大変でしたわ。
こんな親を苦しめる宿題、早く止めてほしい!!
と思いつつ、結局親の方が楽しんでいたり・・・。

以下は色々参考になったサイトです。
ネタ探しにご活用くださいね。

学研キッズネット
学研教室は実験の授業もやってくれるのでこの方面は強そうです。

キッズ@nifty
夏休みの自由研究の工作・実験ネタ。

ベネッセ教育情報サイト
子供に合った自由研究テーマ診断までしてくれる優れものです。

Honda Kid's
何で自動車メーカーがこんなサイトまで?すばらしい。

NGKサイエンスサイト
日本ガイシがやってます。エネルギー、エコロジー、エレクトロニクスの会社です。

理科.com
なんと教員用の理科総合サイトです。先生もこんなサイトを活用してるんやね。

まとめ

夏休み最後の最後にバタバタ宿題に追われ、イライラするのも嫌ですよね。
さっさと夏休みの宿題を終わらせて、親子ともどもゆったり楽しい夏休みを満喫できますように!
では(^^)/